Vol.98 妖精の咲く森

ミツマタの花なんてどんな花かよく知らない人がほとんどの、マイナーな樹木。
ジンチョウゲ科の木で、咲くと丸い黄色のポンポンのようになりとても可愛らしい花です。
なるほど、ジンチョウゲに似ています。
そして、必ず枝が三つに分かれています。二つや四つは探しても絶対見つかりません。
そんな不思議なミツマタが斜面一面に広がる様はとても幻想的で、漂う香りが夢幻郷のようです・・・

まだまだ隠れた花のスポットがあるのですね・・・
満開ともなれば、花を狙う多くのカメラマンで賑わうそうです。
桜や梅とはひと味違った花の名所としてこれから有名になりそうです。

  

近くに鶏足山(430.5m)、焼森山(423m)の登山道があります。
ただし、ご覧のように杉林ですから花粉症の人には鬼門です。

  

本日は春分、近くの里山の風景

足元にも春が広がっていました

2015.3.21

 

Vol.97へ  Vol.98  Vo1.99へ



「ボテキンパラダイスかわら版」
Vol.98 2015.3.22発行
制作/高森春恵
このHP上のイラスト・文章等の無断での使用を禁じます
Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

inserted by FC2 system