Vol.87 姫路ぼんちこ

※下段右の右の島田髷以外は全て日本玩具博物館のワークショップ見本作品です

日本玩具博物館(2014.9.20)「姫路の姉さま ぼんちこ制作」に参加して来ました。
日本玩具博物館は私の大好きな博物館です。
ちょうど企画展も「日本の人形遊び〜姉さまからリカちゃんまで」
こちらも見逃せません。

始発で東京駅に向かい、満席の新幹線で姫路へ。
姫路でワンマンカーの播但線に乗り換えます。二両編成、ボタンを押してドアを開けます。
一番前の車両に両替機、バスみたいに両替して運賃を箱に入れ・・・
駅によって運賃の支払い方法が違うので不思議です。

人っ子一人歩いていない香呂駅からの道のり
竹の先(シデ竹)に赤い紙(シデ紙)を房のようにつけた飾りが道なりにずらりと立てられています
秋祭りが近いらしいです。

<日本玩具博物館入り口>



ずらりぎっしり並んだ展示品の数々、貴重な全国の姉さまの現物をじーっと観察してきました。
うーん、後ろはどうなっているのだろう・・・
しかし、本の資料でしか見れなかったので、感激。

博物館は秋の庭。
昔来た時より、庭が広くなってきれいになっているような気が・・・
ミズヒキと萩が真っ盛りでした。

   

内外見応えがありました!!

↓講習で出来上がったぼんちこさん大集合(私のは扇形の一番左)
西は山口県、東は千葉県からの参加者でした。

日帰り旅でしたが大満足です
でも、今度行く時ははゆっくり観光したいですね。

後日、ぼんちこさんを忘れないうちに作ろうと3体作ったのですが、
おちょぼとまげとびんが大きめになってしまい、
ぼんちこというより、どう見ても江戸あねさまっぽくなってしまいました・・・

日本玩具博物館 http://www.japan-toy-museum.org/

Vol.86へ  Vol.87  Vo1.88へ



「ボテキンパラダイスかわら版」
Vol.87 2014.9.22発行
制作/高森春恵
このHP上のイラスト・文章等の無断での使用を禁じます
Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

inserted by FC2 system