Vol.73 雪解けモノトーン

今年は関東にも数十年ぶりに大雪が降りました。
あまりに大雪は現代の都市生活において被害をもたらしますが、
何故か私は昔から雪が好きなんです。

雪はしんしんと音もなく積もり、何もかも覆い尽くして風景を一変させてしまいます。
無秩序な街の建物も、ごちゃごちゃして雑多な風景も、全て白く隠し、
いつもの風景を見違えるようなドラマチックな世界にしてしまいます。
雪がものの上に降り積もった形は、積もれば積もるほど丸くふんわりして何とも言えない造形です。
雪が降り積もった姿は、きっと大昔から変わらないでしょう。
雪が積もると風景が日本的に見えるから好きなのかも知れません。



茅葺き屋根の集落で有名な美山です。
京都から少し足を伸ばすとこんな山深い風景が広がります。
昨年の雪解け時期の風景。雨水の頃の白と黒のモノトーンの美しさ。

  
撮影日:2013.2.19

Vol.72へ  Vol.73  Vo1.74へ



「ボテキンパラダイスかわら版」
Vol.73 2014.2.19発行
制作/高森春恵
このHP上のイラスト・文章等の無断での使用を禁じます
Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

inserted by FC2 system