Vol.54 牛島の藤

編集後記

連休初日の5〜6分咲きの牛島の藤です。満開は例年5月5頃とのこと・・・
この日は風が強くて撮影が大変です。しかもドピーカンの晴天。
巨大な藤棚の下に入り、三脚を装備したカメラマン達もじっと構えて風が止むのを待ちます。

辺りは香しい藤の香が漂います。ご覧下さい(*^_^*)この美しい紫色。

この香りをお伝えできないのが残念です。
何というか、梅や菊にほんのり甘さを足したような、高貴で日本的な香りです。

上は、樹齢推定500〜600年の赤松。
見事な日本庭園は、竹林や池、中島、富士山の溶岩で築いた山など、いろいろ変化に富んだ趣向が凝らされています。

こぼれ藤。
藤の花は房の上の方から開花していきます。
風が吹くと終わった花がぽろりぽろりと落ちてきます。

そして藤うどんなるお土産。
紫色は紫芋の紫だそうです。ただしお芋の味は殆どしません。
普通の冷やしうどんと同じように茹でて、つけ汁につけて食べます。
シコシコして美味しかったです。

牛島の藤 http://www.ushijimanofuji.co.jp/

取材日:2013.4.27

 

Vol.53へ  Vol.54  Vo1.55へ



「ボテキンパラダイスかわら版」
Vol.54 2013.5.1発行
制作/高森春恵
このHP上のイラスト・文章等の無断での使用を禁じます
Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

inserted by FC2 system