Vol.52 夜桜権現堂(よざくらごんげんどう)


桜の開花が早まり、あちこちで桜祭りを一週間繰り上げた2013年の春。
堤防の両側に桜がトンネルのように続く、評判の権現堂の桜を初見物。
屋台や雪洞が並ぶ区間以外にも桜は続いているので、
昼間は堤防沿いにかなりの距離を散歩することができる。

遠くから、堤に沿って点る雪洞と屋台の明かりが目に入り、見物客の賑わいが感じられる。
桜祭りと言うより雪洞祭りと言っても良いくらい、雪洞も主役となっている。
明かりのインスタレーション。



露天が120軒ズラリ並ぶ様は圧巻。
桜祭りというより屋台祭りといってもおかしくないくらい、屋台も主役となっている。
定番のたこやき、焼きそばに加え、ご当地らしく「さつますてぃっく」の屋台。

名づけて、「ぼんぼりと屋台が主役の夜桜」でした。


取材日:2013.3.26

 

権現堂公園公式サイト http://www.gongendo.jp/

 

Vol.51へ  Vol.52  Vo1.53へ



「ボテキンパラダイスかわら版」
Vol.52 2013.4.1発行
制作/高森春恵
このHP上のイラスト・文章等の無断での使用を禁じます
Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

inserted by FC2 system