Vol.45 甲州・枯露柿すだれ

 

編集後記

 

塩山の数ある柿農家のひとつ「岩波農園」。今頃の時期、各農家では見事な柿すだれや平干し中の柿が見られます。
岩波農園は、観光客が自由に立ち入り見学することが出来ます。(写真撮影もOK)
干し柿・生柿の販売もしています。
連になった干し柿も入手可。(但し自分で引き続き干して、柿揉みなどをしないといけません)

日射しがあると暖かいのですが、太陽に雲がかかり日が陰るとかなり寒いのです。
富士山見えました。空気が冷たそうなのが分かりますでしょう?

*****

↓こちらはJR塩山駅近くの重要文化財・旧高野家住宅(甘草屋敷)

  

  

江戸時代、八代将軍・吉宗世の享保5年(1720年)に、
幕府御用の 薬草である「甘草(カンゾウ)」を栽培していたことから甘草屋敷と呼ばれます。
こちらでも干し柿が見られます。(どこを撮っても絵になります*^^*)
甘草屋敷では、この土日が終わると吊した柿を全部下ろし平干しに入るので、
最後の柿すだれを見ることが出来ました。

旧高野家住宅(甘草屋敷)
 甲州市観光協会 http://www.koshu-kankou.jp/
岩波農園 山梨県甲州市塩山小屋敷1579-1 0553-33-9585

*****


↑オマケ 甲州名物ほうとう食べました

撮影日 2012.12.1

Vol.44へ  Vol.45  Vo1.46へ



「ボテキンパラダイスかわら版」
Vol.45 2012.12.2発行
制作/高森春恵
このHP上のイラスト・文章等の無断での使用を禁じます
Copyright (C)Harue Takamori All rights reserved.

inserted by FC2 system